即日審査に通過するために

進化するキャッシング即日審査

スピードと確実性を兼ね備えたキャッシングの審査

キャッシング審査に通過するどこで利用しても同じように思えるキャッシングの審査ですが、審査の速度は銀行カードローンと消費者金融系カードローンとで異なります。とはいえ、両者ともに昔のキャッシング審査に比べると飛躍的に速度が向上しているといえるでしょう。遅いといわれる銀行でも、キャッシングであれば即日で在籍確認の電話がかかってくることも少なくありません。このように考えると便利な時代になったといえるかもしれませんね。


アコム


即日キャッシング審査

キャッシングの審査が早くなった理由はどこにあるのでしょうか。キャッシングの審査が早くなった理由は、審査が2つに分かれたからといわれています。2つというと2つの方法で審査をしていると思われるかもしれませんが、仮審査と本審査の2つです。すでに利用した方であればおなじみですよね。
カードローンに仮審査と本審査があることをご存知の方は多いはずです。しかし、その内容は大体しか分からない、あるいはまったく分からないという方がほとんどのはずです。そこで、仮審査と本審査の内容をご説明いたします。カードローンではどのような審査が行われているのでしょうか。

公式サイトから簡単にチェックできる仮審査

キャッシングで最初に行われる審査は仮審査です。仮審査は最も基本的な要件を調べて、有志の可否を図る審査といえます。ここでは金利や融資枠は判断せず、そもそも貸し付けをすることが出来るのかが焦点になることが多いでしょう。

大まかな審査になるので、審査は機械的におこなわれることが一般的です。そのため、インターネットなどで申し込みをするとわずか数分で審査が終わることもあります。こうした仕組みが構築されているから、現在では迅速に審査を行うことが出来るのです。

このように仮審査は機械化が進み、合理的な審査が行われています。しかし、機械だけで全てを審査できるわけではありません。金利や融資枠といった重要な項目は人間が確認をしているのです。

プロミス

本審査の重要事項は人間が審査

仮審査で融資の可否が決まれば、いよいよ本審査に移ります。本審査は人間が行うので、仮審査で通った場合も稀に落とされることがあります。

本審査で多くの方が心配しているのが在籍確認といえます。お仕事先などに審査担当の方が最終確認の意味をこめて電話をすることがあるのです。在籍確認が終われば、基本的に審査は終了です。以後は、審査側で書類のチェックなどが行われ契約の可否が判断されます。

効率と確実性を兼ね備えたスピーディな即日審査

即日審査審査基準は極秘事項なので部外者が知ることはできません。とはいえ、申込む側は職業や年収などに問題がなければ心配する必要はないでしょう。

最後に確認しておきたいことが、カードローンを利用するためには仮審査と本審査の両方を通る必要があります。この点を押さえた上でカードローンに申込むようにしましょう。
さて当ブログでは便利なキャッシング審査に通過するために何が必要なのか?ということを中心にキャッシングに関する様々な記事を紹介していきたいと思います。
キャッシングの利用をお考えの方はもちろん、キャッシングを現在利用中の方にも役に立つ情報を掲載できればと考えています。


03top

アコムアコム

アコム



プロミスプロミス

プロミス



レイクレイク

レイク

サブコンテンツ

このページの先頭へ